本文へスキップ

   

TEL. 026-245-2342

〒382-0033 長野県須坂市亀倉6-6

最近の様子news


○ 最近の様子 2018年

No.33 中体連県陸上・北信大会の壮行会 〜頑張れ、東中〜

写真 明日から各会場で北信大会が、6月30日・7月1日には県陸上大会がそれぞれ行われます。
本校からは、男女卓球団体(地区大会:女子「優勝」 男子「準優勝」)、女子バスケ(地区大会「準優勝」)、女子バレー(地区大会「第3位」)、そして卓球の個人16名(男女個人共に優勝)、陸上は8名(優勝者2名)が出場します。 そんな選手たちを、今回も全校生徒が本気で応援し、壮行しました。
卓球・女子バスケ・女バレーにとって、この大会が「本当の勝負の場」です。みんなの憧れである「県大会」出場のためには、長野市を始めとする強敵を打ち破らなければなりません。部員の心を1つにして、悔いの残らない試合にしてほしいと願います。 また、陸上部については県大会です。陸上は県で1位になっても、標準記録を突破しないと全国には出られない競技です。自己新記録はもちろん、標準記録をめざして頑張ってほしいと思います。東中学校選手の健闘を心から祈り、応援します。







No.32 PTA講演会「震災を経験して」〜講師:木村 紀夫さんに学ぶ〜

写真 18日(月)、本年度3回目の授業参観日が行われました。
今回はPTA講演会も同日開催され、講師として「木村 紀夫さん」をお招きし、「震災を経験して」と題してお話いただきました。 木村さんは現在、白馬村にお住まいですが、実は7年前(2011.3.11)に起きた、あの「東日本大震災」の被災者であり、奥様や娘(次女)さんを亡くされました。そして震災後もご家族を探し続け、一昨年、娘さんの遺骨の一部が発見されました。今回はそれらの経験について、私たちに話してくださいました。  
「原発さえなければ、もっと早く発見されていたかもしれない」「もしかしたら、生きていたかもしれない」、木村さんのお話は、すべてが事実であり、その言葉や思い、実際にされた行動などすべてが私たちの胸に深く刻まれました。 あれからだいぶ時は流れましたが、まだ震災は終わっていないということ、復興はこれからであることがわかりました。そしてあの未曾有宇の被害をもたらした震災のことを、私たちは決してわすれてはならないと確信しました。  
生徒たちはもちろん、保護者の皆さんや地域の方々とこの講演を聴くことができたこと、本当によかったです。私たちは、あの震災を風化させることなく、常に教訓として考えていきたいと思います。




No.31 コスモス街道に苗を植えました!〜カンナ、そしてサルビア〜

写真東中学校伝統の「コスモス街道作業」、今回は「苗」を植えました。当初は「コスモス」でしたが、今は「カンナ」と「サルビア」となり、サルビアは生徒たちが育てた苗です。 5月のポット植えから1ヶ月が過ぎ、サルビアの苗もかなり大きく成長しました。その苗をコスモス街道へ「定植」です。 最初に全校集会を開き、まずは定植の仕方の最終確認、そしてクラスごと自分たちの分担場所に植える苗を運びました。 先日の台風の影響か、日差しの強いわりには涼しさがあり、定植作業にはちょうどよい感じでした。重いサルビアの苗をもちながらコスモス街道へ移動する生徒たちでしたが、笑顔がとても爽やかでやる気が伝わってきました。東中の担当花壇は「450m」。1つのクラスが担当する花壇は約80mもあります。学級減や生徒数の減少のため、1クラス当たりの担当花壇が長くなっているようですが、生徒たちは黙々と定植作業を続け、「水やり」や「草とり」も頑張りました。 活動時間は40分ちょっと少ないのですが、かなり集中した取り組みができました。 これから「水やり」が始まります。川から水をくみ上げ、自分たちの担当場所へ水やりをするわけですが決して楽なことではありません。
水やりがこれからの課題となります。安全第一、工夫しながら進めていきたいと思います。





No.30 中体連 上高井地区大会壮行会より〜頑張れ!東中選手たち〜

写真 8日(金)、朝の活動の時間を使い、明日の郡大会にむけて「壮行会」が行われました。
吹奏楽部による「アフリカンシンフォニー」の演奏に合わせて元気よく入場した選手たち、緊張の中にも堂々とした振る舞いが見てとれました。 今回、ステージに上がった部活動は、男女卓球部、女子バレー部、女子バスケット部、男子バスケット部の5チームです。3年生を中心とした選手団は、「東中」の校名が入ったユニホームを着こなし、凜として立っていました。とても凜々しい姿です。
そして全校生徒による「魂の応援」が行われ、選手も応援団も気持ちは最高潮に達しました。 明日から2日間、各会場で熱い勝負が展開されます。「勝敗は水もの」「勝負は時の運」などといわれますが、明日はその「運」を東中選手団が支配することを心から願っています。 3年生はこれまでの集大成として、1・2年生は3年生のその姿を、その眼に焼き付けてほしいと願います。「努力は運を支配する!」東中選手の健闘を祈ります!





No.29 美術部の応援旗完成 〜頑張れ運動部、そして吹部〜

写真 本校の美術部には「各部活動の応援旗を制作する!」という伝統があります。 運動部は中体連に向けて、吹奏楽部はコンクールに向けて練習を重ねているこの時期に、美術部は各部活動の「応援旗」を制作し、その部活動を応援してくれているのです。そしてその旗が完成し、今、体育館ステージに飾られています。  
応援旗は全部で6枚。左から「バレー部」「陸上部」「吹奏楽部」「バスケットボール 部」「卓球部」そして「美術部」となっており、それぞれの部の特徴を1枚の旗の中に、 見事に現しています。 そして先日、この応援旗が完成し、ステージに掲示され、北信陸上壮行会が行われま した。選手がステージに乗り、フロアーで応援団と全校生徒の応援する、その様子を見守るかのように「応援旗」が背後に鎮座する、全校の一体感を感じました。「すごいな」 「かっこいいな」「うまいな、さすが美術部だな」とは生徒たちの声。よいものを「よ い」と言える生徒も、また「いいな」と思いました。  
今、1つの行事に向かって全校が1つになっています。美術部の皆さんありがとうご ざいました。






No.28 ハナモモの木を植えました!〜紅白それぞれ1本ずつ!花の咲く日を楽しみに…〜

写真 6月4日(月)、昼休みの時間を使って「植樹」をしました。 実は昨年度末より、校舎の北側に植えられている「松」の木が、「松食い虫」の害にあってしまい、2本ほど枯れてしましました。(これ以上広がらないとよいのですが…)
そこで伐採したすぐ横に、「害虫に強い木を植えよう」と考え、「ハナモモ」の木を、紅白各1本ずつ植えることになりました。 ハナモモの花は、桜が散ったころから咲き出すそうです。数年後には、「桜」から「ハナモモ」へ、そして「ツツジ」といった「花々のバトンタッチ」が見られるようになるのかもしれませんね。とても楽しみです。
今回は、学校長と生徒会本部の生徒たちが一緒に植樹をしました。慣れない活動でしたが、生徒たちはみな神妙な面持ちで心を込めて植樹をしていました。「10年後が楽しみだね」「成人式頃には咲くかな」そんなつぶやきに思わずほっこりしました






No.27 北信陸上大会壮行会より 〜全校生徒の全力の応援〜

写真明日2日(土)は、北信陸上競技大会です。本校からは35名がエントリーし、県大会・通信陸大会をめざしています。
そんな中、今朝、壮行会が行われました。ユニホーム姿の陸上部員を、全校生徒・職員が体育館で迎え、応援を行いました。 本校の応援団は2年生が行います。これまでの練習により、自信をもった本気の応援が繰り広げられました。また、応援団のエールに合わせて全校生徒も本気で声を出します。全校生徒が168名の本校ですが、その声は人数を遙かに上回るほどの声量です。生徒の声の大きさ、魂の応援が体育館を完全に支配し、身が引き締まり、目頭が熱くなりました。 そんな応援に対し、陸上部員も背筋を伸ばし、その姿で決意を表しました。とても素敵な時間となりました。 陸上部の皆さん、自分のベスト記録の更新をめざし、頑張ってください。その延長上に県大会への道が続きますから…





No.26 歌声コンテスト行われる!〜美しい歌声が響きました〜

写真 30日(水)朝、生徒による音楽集会(本年度2回目)が行われました。
今回の集会では、縦割りチームである「コスモスチーム」と「サルビアチーム」による「アカペラ・混成四部合唱校歌」の歌い合いが企画され、コンテストが行われました。
この日に向け、昼休みや放課後を使い、チームごとの練習が何度か行われました。特に中庭の練習では、歌声がこだまし、混声四部の美しさが光りました。「もっと伸ばそう」「出だしをそろえよう」「まだまだ声が出るはずだよ」「歌う姿勢も大切なんだよ」など、そんな指導が3年生からありました。 そして本日…
両チームとも、練習の成果を発揮し、それぞれのパートが織りなす美しい声が重なり、体育館が歌声の余韻で支配されました。見事な、本当に素敵な混声四部合唱となりました。 審査員は、学校長をはじめとして全職員が1票を投じましたが、あまりの出来映えの良さに甲乙はつけがたく、難しい選択となりました。 縦割りで学び合う生徒たちの姿、今年度の生徒会に、さらに進化・躍進の予感がします!






No.25 第1回学校運営委員会が開かれました!!

写真 5月28日(月)、学校運営委員会が行われました。
長野県では、これまで築きあげたきた「学校と地域が連携して子どもを育てる取り組み」を土台にして、新たに地域住民が「学校運営参画」「学校支援」「学校評価」を一体的・持続的に実施していく取り組みを「信州型コミュニティスクール(信州型CS)」として、平成29年度からすべての学校において実施しています。
これを受けて東中学校では、これまで行われてきた「学校を支援する取り組み」を土台として「学校」と「地域に住む皆さん」や「各種ボランティア」の皆さん、「学識経験者」の皆さんが集まり・話し合う場として、「学校運営委員会(東中学校運営委員会)」を設立し、昨年度より行っています。 今回は生徒会三役による「本年度の活動について」の発表が行われ、学校長からはグランドデザインや昨年度の学校評価、現在の様子などが話されました。 委員さんからは生徒会活動に対するエールやアドバイス、学校に対する要望や意見などが活発に出されました。委員会の様子については後日、学校だよりにてお知らせいたします。







No.24 今年度最初の定期テスト、中間(1、2年)・総合(3年)テストがありました!

写真 5月25日(金)、3年生は総合テスト@、1・2年生は中間テストが行われました。1年生にとっては、これが初めての定期的なテスト、本格的なテストであり、2年生はは、新たなスタートとしてのテスト、そして3年生にとっては「総合テスト」の始まりとなりました。
生徒たちは、いつもとはちょっぴり違って少々緊張した面持ちが多く、テストならではの雰囲気を醸し出していました。しかし、時間とともにそれにも慣れ、教室はシャープペンシルを走らせる音だけが響き渡っていました。
そしてテストが終わると「やったぁ〜」「今日から部活だぁ」「切り替え・切り替え」など、いつもの屈託のない生徒の声が広がりました。  テストからは、そのテスト範囲における本人の理解の状況が見えてきます。「得点が何点だったのか」も勿論大切なのですが、「誤答から学ぶ」ことがとても重要です。テスト後の復習が、これからの成長には不可欠です。テストが終わってからの学習が、真の理解につながりますのでご家庭でも言葉がけ・応援をお願いします。




No.23 郡大会迫る!〜応援練習より「本気の応援は清々しい」です!〜

写真 5月も下旬を迎え、部活動も熱く燃えています。今年の郡大会は6月9日(土)・10日(日)に行われます。大会まで残された時間は二週間あまり。各部活動、調整の時期に入っています。よい準備をして、当日に挑んでほしいと願っています。
さてそんな中、23日、東中学校応援団(2年生が中心)を中心に、全校応援練習が行われました。男女それぞれの団長が中心となり、大きな声を張り上げて真剣に応援する姿は、とても清々しく、かっこいいです。応援に笑顔はありません。真剣な眼、本気のエール、緊張感があふれます。 1年生もそんな空気を感じとり、これまた真剣に練習をくり返します。日に日に声も大きくなり、迫力がでてきています。壮行会までにはさらに進化しそうで楽しみです。 3年生を中心とした選手の皆さんの健闘を、全校生徒が一丸となって支えています。




No.22 部活動参観・懇談会、部活動運営委員会が行われました!!

写真17日(木)、本年度2回目の授業参観及び、部活動参観・懇談会、そして部活動運営委員会が行われました。
授業参観では通常の授業を、部活動参観では通常の活動をそれぞれ見ていただきました。
生徒たちの頑張っている姿、真剣に取り組む様子をみていただけたこと、とてもうれしく思います。
懇談会では、本年度の部活動の進め方が顧問から話され、3週間後に迫った郡大会にむけてすべての準備が整った、そんな感じです・ 部活動運営委員会では、各部の保護者会長さんのすべてが出席され、県教委からの連絡や「長野県中学生期のスポーツ活動指針」の確認、須坂市中学校部活動申し合わせ事項の確認、本校の申し合わせ事項、部活動削減規定や開設規定の確認を行いました。 生徒の減少により、部員が集まらない部活動も見られてきています。先を見通しながら、部員を募ったり、転部を認めたり、来年度に向けたつなぎを考えたりと、適切な助言を進めていきたいと思います。




No.21 学校・生徒たちの誇り、コスモス街道作業始まる〜集会&ポット植え〜

写真5月14日(月)、東中学校の伝統であり、生徒たちの誇りである「コスモス街道」の活動がスタートしました。
集会では、24年間に渡るコスモス街道の取組やカンナの花と広島とのかかわりなどが紹介され、美化委員長より「昨年は暑さのためにサルビアの花が大きくならなかったので、今年こそはよい花を咲かせて金賞を!」と決意が語られました。
また今年もコスモス街道ボランティアとして、卒業生の初代緑化委員長の森山さん、ポット植えの指導者として田辺さんが生徒たちに指導してくださいました。 森山さんは「昨年も落ち着いた東中生の様子を感じたけれど、今年はさらに1つ上に進んでいる。話を聴くときに皆頭があがっているし、うなずいている生徒も大勢いた。益々期待できますね」と話され、田辺さんは「作業を楽しんでやれる素晴らしさがある。気持ちよく一緒に作業ができる」と話されました。
コスモス街道の作業は、決して楽なものではありません。苗の植え替えや草取り、日々の水やりなど、取り組むことがたくさんあります。ですが、それを「自分たちの誇り」ととらえ、保護者の皆さんも「東中の伝統」として考えて応援・協力してくださる素晴らしさ、ありがたさがあります。
第1回目のPTAコスモス街道作業は5月26日が予定されています。よろしくお願いいたします。




No.20 給食センター訪問より 〜1年生の姿を褒めてもらいました〜

写真11日(金)、給食センターから3名の先生方をお迎えし、本校1年生の給食の準備や配膳、昼食の様子、片付けをみていただき、さらに「朝食の重要性」についても合わせてお話いただきました。
これまでもお伝えしてきましたが、今年の1年生は、準備や片付けがスムーズであり、さらに男女を問わず食事もよく食べます。
また、いつも明るく元気で、給食の時間もこれまた男女を問わず和気藹々と過ごしています。そんな日常の姿をセンターの先生方に大いに認められ、褒めていただきました。
そして、栄養教諭の先生からお聞きした「朝食の重要性」についても、真剣に話しを聴く姿がみられ、朝、食べてくることの大切さを改めて感じ取った生徒たちでした。 朝食については、これからも摂取「100%」をめざしたいことですので、ご家庭でもご準備や言葉がけをよろしくお願いいたします。






No.19 1学年、46名全員で妙高宿泊学習に行ってきました!

写真5月8・9日の2日間、1学年は妙高青少年自然の家にて宿泊学習を行いました。
今回で2回目の取組となるこの宿泊学習ですが、そのねらいは「仲間作り」や「学校生活のあり方の確認」「学び方の学習」などであります。そんなことから5月の初旬に計画されているのですが、そのねらい通り、素晴らしい学習となりました。
そんな中で、「哲学対話」では長野県立大学の准教授、馬場智一先生をお招きし、お話を聞いたり、一緒に考えたり身体を動かしたりの活動をしました。私たちが「哲学対話」でねらっていることは、「議論に必要な能力(聴く、質問する、自分の意見をいう)」についての自己評価を認識し、よりよい方向へ意識をむけていくことでした。 相手の意見をじっくり聴くこと、質問することで新たな発見があることを知ること、自分の意見を明確に述べること、自分の意見の理由を述べることなどは、今、まさに社会から求められている力です。それを大学の先生のお話や投げかけ、ゲームなどを通して考えることができました。
「哲学」というと難しい感じがしますが、1年生たちは普通に受け止め、自分の学びの中に取り入れることができました。これも貴重な体験となり、これからの生活に活かせそうな気がしました。








No.18 今年度の「読み聞かせ」始まる 〜「ほしのこえ」の皆さん、お世話になります〜

写真5月2日(水)、連休の中休みの登校日、今年度も「ほしのこえ」のボランティアのみなさんによる「読み聞かせ」が始まりました。
教室を回らせていただくと、どの生徒も朗読の声に耳を傾け、教室は朗読の声に支配されていました。 月1回のペースで行われるこの読み聞かせ、ボランティアのみなさんは朗読のみにとどまらず、本の紹介もしてくださり、生徒たちの興味・関心を広げてくださっています。
昨年度、本校の図書館利用率を見ると一人当たり約15冊となっています。その要因の1つとして、この読み聞かせがあげられると思います。本当にありがたいことです。
これも地域のみなさんに支えれている東中学校の姿の1つです。








No.17 第1回参観日&学年・学級PTA、そしてPTA総会ありがとうございました!

写真今年度初めての「参観日」が、4月27日(金)に行われました。
今回は学級担任の授業ということで、学活や道徳、担当教科などが行われました。 多くの保護者のみなさんに参観していただき、ありがとうございました。
どのクラスも日頃通りの授業を展開し、ICT機器を使った授業、協同的な学びを展開し、生徒たちの姿を見ていただけました。
続いて行われたPTA総会では、学校長より今年度のグランドデザインが紹介され、東中学校がめざす姿が提示されました。
今年度も保護者の皆さんと二人三脚で歩んで行きたいと思います。








No.16 音楽集会始まる! 〜「縦割りチーム」による校歌練習の姿から〜

写真4月25日(水)今年度初の「音楽集会」が行われました。 今年最初の音楽集会だというのに、いきなり「生徒による集会」という形で進められる姿に、今年度生徒会の意気込みが感じられました。
そんな中、今回は「校歌の無伴奏混声4部合唱」の練習が行われたんですが、この練習にも工夫がありました。それは、4月6日に決まった「縦割りチーム」による練習です。各学年1クラスずつ、3クラスで構成されている「コスモス」「サルビア」の2チームが、歌声を競い合いながら互いに切磋琢磨し、校歌を歌えるようにしようとするこの取組です。
混声4部合唱の校歌に始めてふれた1年生も、「チームの一員として早く覚えなければ」「きれいに大きな声で歌うぞ」といった思いから本気モードに突入です。5月30日、第2回音楽集会では、縦割りチームの練習の成果が「コンテスト」として発表されるとのことです。
これから中庭やそれぞれの学級を訪問し合ったチーム練習が始まる予感です。動き出した縦割りチーム、とても楽しみです!








No.15 もうすぐ須坂市に着きます!〜いろいろな思い出とともに…〜

写真バスは京都より、順調に須坂へと向かっています。 バスの中では、相変わらず元気にレクレーションを行っていますが、この2日間の晴天と「真夏日」という暑さ、また仲間との楽しい時間(?)を過ごしたことから、お疲れモードも感じられるとのこと、これもよくある修学旅行の様子です。どの生徒も元気、残された時間をそれぞれが楽しんでいます。
バスは長野県内に入り、PM5時20分の段階で「飯田付近」とのことです。 当初は、「学校に戻り、そこで解散式を行う」予定でしたが、「筑北PA」での休憩の中で、明るいうちに解散式を済ませ、東中へと向かい、学校到着後はすぐに解散します。









No.14 3日目、最終日が始まりました!〜朝食の様子から〜

写真あっという間の3日目突入です!
今日の京都は、昨日同様に朝からとてもよい天気、晴天に恵まれ、暑いくらいのようです。
生徒たちは、朝から「食欲旺盛」(写真参照)で、今日はパン、洋食を楽しみました。
7時30分に朝食を終え、3日目の「クラス別見学」に進んでいます。
組は、天龍寺で法話や座禅を体験、鈴虫寺を訪れ、北野天満宮で学業成就を願う予定
2組は、朝イチで北野天満宮にて学業成就を願い、大政奉還を見届けた二条城を訪れ、黄金に輝く金閣寺へ向かいます。
残された時間を、日本の伝統文化の学び、そしてクラスの仲間たちとの思い出づくりへと有意義に費やします。





No.13 タクシー見学終了しました!〜時間正確に宿舎に戻りました〜

写真「京都市内における、1日の班別行動散策、無事終了しました」という連絡が、先ほど学校長より届きました。また、「みな元気に、しかも計画した時間通りに宿舎に着いた」ということで、「時を守る」という大切なミッションもしっかりと実行できたようです。
本日の連絡の中で、何度も天候のことにふれましたが、とにかく天気が良すぎて、汗が流れるほどの暑かったようです。青空と重厚な色合いの寺社とのコントラストを、心から満喫できたようです。よかったです。
写真は、「各所から宿舎に戻る生徒たちの様子から」の1枚ですが、宿舎が嵐山の「渡月橋」付近にあることがおわかりかと思います。生徒たちが泊まっている宿舎「花のいえ」は、最高の立地条件です。明日の朝は渡月橋を歩いたり、桂川の辺を「散歩」できるといいと思います。





No.12 班別行動より 〜快晴の中を散策中!!〜

写真最新版が届きました!
今日の京都は写真のように「快晴」です!
雲一つ無い、最高のロケーションの中、班別のタクシー見学が続いています。
写真は「京都駅」です。駅から見える「京都タワー」が青空に映えています。「京都タワー」のモチーフは「ろうそくと炎」なのですが、写真がそれを物語っています。
班別行動では、様々な場所がチェックポイントとなっており、京都駅はその1つです。どのグループも行程が順調のようであり、見学が進んでいます。
タクシー見学は17:00終了予定ですので、あと1時間あまりで宿舎に戻ります。 この後は18:00から夕食、19:20からは清水焼の絵付け体験となります。





No.11 班別見学の様子から 〜京都の気温は26℃!「夏日」です〜〜

写真写真は、「東寺」の『五重の塔』です。
この五重の塔は、東寺のみならず京都のシンボルとなっている塔であり、マスコミから多く紹介されている人気の塔です。高さは「54.8メートル」であり、木造の塔としては「日本一の高さ」を誇るものです。
この塔は、これまで雷火や不審火などで4回焼失しており、写真の現在の塔は5代目といわれており、江戸時代に徳川家光の寄進によって立てられたものです。
現在、京都は相当温かい、むしろ熱いくらい(写真ではYシャツ・ブラウスになっていますね)のようです。青空と太陽、そして国宝の五重の塔!自分の目と足で、本物を見ながら学んでいる生徒たちです.





No.10 タクシー見学始まる! 〜全員が元気よく京都市内へ!〜

写真朝食を終えた生徒たちは、今日のメイン活動である「班別行動:タクシー見学」の準備をし、それぞれのグループごとにジャンボタクシーに乗り込みました。 生徒たちが訪れる場所は… 赤い鳥居が連なることで有名な「伏見稲荷」、枯山水庭園の代表とされる「竜安寺」、多くの仏像が建ち並ぶ「三十三間堂」、外国人観光客に大人気の「金閣」「銀閣」、そして最近サッカーで有名となったスポーツの守護神といわれる「白峯神社」などなど多岐に渡ります。
また、昼食は「京都のラーメン」が人気のようで、行列覚悟で有名店をめざすグループも多そうです。晴天の中、自分たちで計画した場所での「京都散策」が行われています。





No.9 京都で朝食!〜朝から京都を満喫しています〜

写真「いただきまぁ〜す」生徒たちの元気な声が聞こえてきそうな朝食風景です。
昨夜は1日目の疲れをとるべく、嵐山にある「花のいえ」に宿泊。京都の夜を体験しつつ、仲間と共に和気藹々と過ごしながら、皆ぐっすり(?)眠れたようです。
そして2日目、京都は「快晴」だそうです。今日は「班別行動:タクシー見学」ですので、この天候は「最高の味方」となります。
写真は、見学を前に「朝食」をとる様子です。朝から京都が感じられるメニューを満喫できたようです。
また、「おかわり!」の元気な声も方々から聞こえたとか!
今日一日、京都の各寺社において素敵な出会いや体験ができたらと思います。










No.8 奈良公園で鹿がお出迎え!! 〜興福寺国宝館・東大寺を見学しました〜

写真法隆寺の見学の際、長野県内各校が集結してしまい、移動に時間がかかったとのことです。 そんな中で、興福寺国宝館を見学し、奈良公園へと進みました。奈良公園では早速「鹿」たちのお出迎えがあり、鹿にむかってお辞儀する生徒や鹿せんべいを食べさせる生徒たちの姿が観られました。見学としては、鎌倉時代を代表する南大門やその左右に鎮座する運慶一門作といわれる「金剛力士像」に出会い、続いて大仏殿へ!「大きいな」「予想以上におおきいぞ!!」「昔の人はすごいな」など、大仏を目の前にしてそれぞれが思いを馳せました。 鹿とも十分遊び、現在、京都へ移動しています。奈良公園もかなり混雑しており、時間がかなり押しているようです。ですが、生徒たちは皆、元気です










No.7 奈良に到着しました! 〜法隆寺を見学しています〜

写真修学旅行隊より連絡が入りました。 奈良は雨もあがり、温かく、過ごしやすいとのこと、全員元気で移動ができたようです。 レストランでの昼食を終え、法隆寺での見学がはじまりました。現在、法隆寺は中門の修理を行っていますが、生徒たちはエンタシスの柱や五重塔、金堂などを意欲的に見学し、自分の目や身体で1300年以上前の歴史にふれました。 写真は「夢殿」周辺です。ガイドさんの話を聴きながら、メモをとる姿もあったとのこと、次の訪問地である興福寺国宝館、奈良公園、東大寺へと移動します。 興福寺や奈良公園では、きっと奈良の名物「鹿」のお出迎えを受けることでしょう!











No.6 奈良・京都への旅、修学旅行始まる!〜3年生元気に出発!!〜

写真18日(水)、今日から2泊3日の修学旅行が始まりました。 集合時間はAM5時25分ですが、この日を待ちかねていた生徒たちですので、この時間にはほぼ全員が集合し、「出発の会」も「バス乗車」「点呼」などのすべてが早め早めに行われ、AM5時40分に東中を出発しました。幸先の良いスタートとなりました。 出発の会では、学校長より「自分の目で本物をしっかりと見よう」というお話があり、生徒たちも大きくうなずき、決意を新たにしました。 昨夜から柔らかな雨が降り続いていましたが、出発前にはほぼやみました。本日の訪問地である奈良の午後の降水確率は「0%」、気温は「20度」と予想されています。法隆寺に着く頃には、さわやかな天気となり、東中の生徒を迎えてくれることでしょう。生徒たちが楽しみにしている3日間、よいスタートがきれました。 保護者の皆様、朝早くから大勢のお見送りありがとうございました。











No.5  タブレット端末をつかって 〜理科の授業より「身近な生物を観察しよう」〜

写真桜の花が満開を迎える中、中庭で「タブレット端末」を使い、モクレンやスイセン、ツバキなどの花たちを撮影している姿がありました。これは東中ならではの光景です。各グループに1台、準備されたタブレット端末を使い、身近な植物や動物を撮影します。「ここにきれいな花があるよ」「あの赤い花を撮ろうよ」「みてみて、こんなところに…」などと、グループの仲間たちと自然と言葉を交わし、笑顔で探し回る姿が印象的でした。また、「よくみるとスジがあるんだね」「毛みたいなのが見えるね」と話がどんどん教科へと絞られていく世界や、「顕微鏡で拡大して見たね」「これは何なんだろう」などと追究や疑問が広がって行く世界もみられました。 校内にICT機器が完備され、日々の授業の中に電子黒板やタブレット端末があたり前に使われている東中、生徒たちが「楽しく」、そして「わかる授業」をめざし、更なる授業改善をすすめてまいります。











No.4  生徒会説明会から 〜こんな思いの人が委員になってください!〜

写真11日(水)、朝の活動の時間を使って「生徒会委員会の説明会」が行われました。本校は、生徒数減の実態を踏まえ、昨年度から委員会の統合を進め、委員会の数は本部会を含めて7つになりました。よって、1年生が所属できる委員会は「6」。1つの委員会に複数の活動が盛り込まれています。そこで3年生が1年生に委員会の活動内容を説明し、仕事の内容を理解してもらいたいと願い、この説明会に至りました。  「清掃の意識が高い人に委員になってほしい」「ダメなことがダメだと注意できる人を希望します」「一緒に東祭を盛り上げられる人がよいです」などと、各委員長は自分の委員会の活動を説明しながらPR、1年生にわかるプレゼンテーションとなりました。 「どの委員会がいいかな?」「私は○〇委員がやりたい!」と、教室へ向かう廊下から1年生のつぶやきが聞こえました。東中生徒会も動き出しています。










No.3  東中学校の「桜」が満開になりました!

写真週末、これまでの温かさが嘘のように強風と冷え込みがありましたが、臥竜公園の桜と同じように、「東の桜」が満開になりました。昨年に比べると、若干花が小さいような気がしますが、校庭いっぱいに桜が咲き乱れています。本来なら「お花見へ」という流れになるところですが、あまりの寒さのためか、今日はそのような動きには鳴りませんでした。明日からの天気や気温に期待しています。 須坂は桜の美しい場所がたくさんありますが、東の桜もその1つだと確信します。よろしければお花見に起こしください。











No.2  生徒会「対面式」、生活・学習オリエンテーションが行われました!

写真昨日、入学式を終えた1年生46名。今日は「東中生徒会」への入会です。  吹奏楽部の演奏に合わせての入場、スライドショーを使って「東中学校1年間の様子」が示されました。また、生徒会長からは「中学校では勉強・部活動・生徒会の3つが特に大切であり、頑張ってほしい」という激励があり、1年生代表からは「先輩たちの生徒会をしっかり学び、引き継げるようにしたい」という思いが話されました。  最後に生徒会副会長より「生徒手帳」が1年生の代表に手渡され、入会式は終わりました。 これで1年生は生徒会員、今年度の取組の柱である「縦割り活動」を通して、先輩に学びます。また、生活・学習オリエンテーションも行われ、清掃や給食について、生活のルールや学習の仕方について全校で確認しました。これでよいスタートが切れそうです。











No.1 平成30年度「入学式」「1学期始業式」が行われました!

写真 「空一面の青空」と「開花の始まった桜」が迎える中、46名(男子19名・女子27名)の新入生を迎え、平成30年度の入学式、そして1学期始業式が行われました。 入学式では、学校長より学校目標である「三心自立」について、「学ぶ心」「思いやる心」「鍛える心」を磨き、自立することについて話されました(詳しくは「学校だよりN0.1」をお読みください)。緊張しながらも正面を見据え、うなずきながら真剣に聞き入る1年生の姿が輝いてみえました。 50名をこえる多くの来賓の皆様にご参集いただき、地域の方々に支えられている東中学校を改めて実感しました。ありがとうございました! 今年度も「東中学校”最近の様子”」を写真と共に発信いたしますのでご覧ください。





























バナースペース

東中学校

〒382-0033
長野県須坂市亀倉6-6

TEL 026-245-2342
FAX 026-248-8831